院長 /  獣医師

齋藤 隆広

Takahiro Saito
獣医がん学会 腫瘍科認定医Ⅱ種
Profile

1977 長野県生まれ

2005 日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)卒業

2005~ 都内動物病院勤務

2010~ 都内動物病院分院 分院長として勤務
(2008~2011 日本獣医生命科学大学臨床病理学教室所属)
(2009~2011 埼玉南部夜間救急動物病院)

2012.9~ 三鷹通りどうぶつ病院院長

2019.10〜東京農工大学 動物医療センター 腫瘍科 単科研修医

2013.4~2020.3 酪農学園大学 臨床腫瘍学教室 研究生(大学病院 腫瘍科)

Performance

・緩徐に進行した多発性骨髄腫の犬の一例
 (2009.日本獣医内科学アカデミー)

・肥満細胞腫の犬および猫における分子標的薬イマチニブの副作用に関する検討 (2010.日本獣医学会)

スタッフ紹介

staff

Meet The Team

院長・獣医師

​齋藤 隆広

2005年 日本獣医生命科学大学卒業

来院される飼主様・どうぶつ達にとって最善と考えられる診断法と治療法をご提案できるよう日々精進しております。今後も皆様にとって身近な、そして頼りがいのある動物病院であり続けられるよう常に努力を続けていきます。

獣医師

​原 裕

2008年 日本大学卒業

飼い主様と大切なワンちゃん、ネコちゃんの為に、分かりやすい説明と最善の治療の提案が出来るように日々努力していきたいと思います。どんな小さな事でもご相談して下さい。

獣医師

​北原 尚輝

2015年 日本獣医生命科学大学卒業

ワンちゃん、ネコちゃん、そして飼い主様が幸せになれるよう真摯な診察を心掛けております。初心を忘れずに日々努力し、納得して頂ける治療をご提供したいと思います。テニスが趣味で実家には11才になるトイプードルがいます。2019.4〜東京農工大学 動物医療センター 循環器科 単科研修医

IMG_4900.jpg

獣医師
三村 裕士

小さい頃からわんちゃん、ねこちゃんに囲まれた生活をしていたことが、獣医師を目指すきっかけとなりました。
これから獣医師として、飼い主さまとコミュニケーションをとりながら、獣医療を追求し、どうぶつ達にとって最良の治療をしたいと思います。

IMGP9619.JPG

看護師
齋藤 愛

小さな頃より様々な動物と暮らしてきました。現在は犬一匹、猫三匹、そしてウーパールーパーと暮らしています。飼い主様、動物たちに寄り添った看護を心がけております。些細なことでもお気軽にお声がけ下さい。

IMGP9517-min.JPG

看護師
上野 うらん

ワンちゃんやネコちゃん、そして飼い主様に安心して頼って頂けるような看護師を目指して頑張ります。皮膚の治療の一環としてシャンプーを担当しています。どんな些細な事でもお気軽にご相談ください!

IMGP9231-min_edited.jpg

看護師
阿部 幸史

飼い主様とその家族であるワンちゃん、ネコチャンのより良い健康をサポート出来るように頑張らせて頂きます。ブログ担当もしていますので、サプリメントなどで分からないことがあればお気軽にお聞き下さい。

IMG_4930.jpg

看護師
浅田 遥菜

飼い主様、わんちゃんねこちゃんに安心して通って頂ける看護が出来るよう頑張っています。幼い頃から動物が大好きで、皆様の愛犬愛猫のお話を聞くのも好きなので些細な事でも話しかけて頂けると嬉しいです。

IMG_4912.jpg

看護師
​石破 果保

飼い主様と動物達の心に寄り添い、サポート出来る様に日々学びながら過ごしています。どうぞ、宜しくお願い致します。

IMG_4946.jpg

看護師
奥山 貴子

飼い主様と大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんが幸せに暮らせるよう、飼い主様、どうぶつたちの目線に立って考え、寄り添えるような看護を提供できるように日々頑張ります。

 
獣医師出勤表(2022年6月~)

※院長の出勤は変更することがあります。
 毎月HP(新着情報)にてお知らせいたします。